今年のゴールデンウィークを振り返る その1

4/27(水)

はじまりのはじまり

りくちゃさんの祖父(福岡)が末期との知らせ。

子供を保育園に連れて行った後に、りくちゃさんとりくちゃさんの両親+妹が福岡に行くための航空券やら宿やらの手配が始まってた。自分と子供はこのときは東京でお留守番のつもり。

4/28(木)

ゴールデンウィーク前の最後の平日。子供を保育園に連れて行った後に、りくちゃさんは夕方に飛行機に乗って福岡に行くための準備。

テレワークの合間にりくちゃさんを紳士服のお店に送迎。

通信制の大学でもスーツが学割になるの巻

仕事を中抜けしてりくちゃさんをクルマで羽田空港まで送り届けようとしたら、普段15分ぐらいの道のりに1時間かかる。ゴールデンウィーク前の最後の平日、平和島も昭和島も大井埠頭もみんなトラックで死ぬほど混雑してた。嫌な予感がした。

帰り道も渋滞に嵌まって”人間の尊厳”を失いかける。ぎりぎりでコンビニのトイレに駆け込めた。良かった。

何を催していたかは察して

最近でもまれに見るレベルでTeamsが鳴り止まない。みんなGWのぎりぎりまで仕事してた。仕事が収まらない。りくちゃさんは福岡に向けて降り立っている頃。

何がとは言えないお気持ちの表明

ここに来て、鹿児島のきりのの母が危篤の連絡。思わず検索。

サジェストされる程度にはみんな同じことを気にしてる
フラグは立てるものではなく……

このときに考えていた選択肢は、以下の通り。

  • 子供2人と一緒に東京でお留守番し続ける → りくちゃさんが戻ってきてから改めて鹿児島入り
    Pros) 子供のお世話はしやすい
    Cons) 親の死に目に間に合わないかもしれない
  • 飛行機で大人1人+子供2人で鹿児島入り
    Pros) 誰しも考える一番無難なプラン
    Cons) 鹿児島空港から鹿児島市内まで空港リムジンバス移動、その後もタクシーやバスを併用して移動し続ける間、ずっと子供2名を抱えていくしかない
    ★ 鹿児島県内のどこでもレンタカーが捕まらない。さすが観光地のGW……
  • 家のクルマで、鹿児島までずっとドライブし続ける
    Pros) 鹿児島で自由に行動できる、一番面倒が少ない交通手段
    Cons) 移動には2泊2日かかる、ずっとドライバーは一人。片道1400km弱を運転し続けたことなんてない。ましてやゴールデンウィークの渋滞の中。
鹿児島行きの算段中

LCCのジェットスターで成田空港→鹿児島空港の航空券は取れることは確認できた。
でも子供2名を連れていくと着替えやおむつやいろんな物で手荷物預かりの上限なんて簡単に突破できる。そもそも何日泊まることになるかすらも分からないのに荷物がコンパクトになるわけでもない。飛行機で行くのは移動も含めて無謀に思えた。

とりあえず、何をするにも寝よう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。