カテゴリー
未分類

今年のゴールデンウィークを振り返る その7

5/5 (祝・木)

AM 9:00 たばこ臭いホテルを後にして、東京に向かって帰りはじめた。途中どこで1泊するかは高速道の混雑と、自分の体力がどこまで続くかに任せることに。最低限、往路で泊まった明石は越えたいと考えていた。

ラジオが「南日本放送」(MBC)なのが懐かしい

AM 10:00 人吉青井の道の駅に立ち寄る。ETC 2.0なので途中で高速を退出してもお値段が据え置きになるのはうれしい。

温泉むすめも変なところで噛みつかれてたよなと……

PM 1:30 九州最後のめかりPAに立ち寄る。ここから先は本州。

本州に入ってからは山陽道の渋滞を警戒して、中国道をひたすら走り続けた。空いていてひたすら警察が見たらちょっと……な速度で走り続けるが、アップダウンもカーブも厳しいし走っても走っても広島県が長い。山陽道の方が良かったかもしれんと後悔した。

PM 4:30 北広島の道の駅に。ここもETC 2.0の社会実験で退出しても料金据え置き。中国道にはヘトへとしていた。

中国道も兵庫県に入ると混雑してくる。追い越し車線絶対に退かないマンにだいぶいらつくクルマが目立ちはじめる。法定速度で併走して車線に蓋をするなら大人しく走行車線に戻った方が煽られないのにな……とビタ付けで追い詰めている先行者を見ながら思った。煽られ運転も良くない。。。
エスカレーターはステップの上で歩かず手すりをつかんで立ちましょう。

PM 7:30 西宮名塩SAに到着。晩ごはんを食べる。

サービスエリアで接客している人の言葉を聞いていると、関西だけ異質に違うのが分かる。九州でも東京でも標準語なのに、滋賀・大阪・兵庫あたりだけは地場の言葉が目立つ。

PM 10:00 ゴールデンウィーク移動の最後の宿泊地、ユニバーサルスタジオジャパンのとなりの良いホテルに泊まることにした。ベッドもソファも大浴場も料理も、この長旅の中で一番良かった。ホテルも良いし、USJに来たくなった。

625km、8時間13分ずっとハンドルを握っていてもう右手はちょっと辛い。

ここまで乗ってきたきりのさんの愛車、最新世代のBMW 3シリーズツーリングには、3眼カメラにレーダーセンサーを組み合わせた最新鋭のオートクルージング機能を持っている。それでも最終的なハンドル操作はドライバーに任されていて、特に九州道や中央道のような曲率が強いカーブが多い高速道路だと結局、ほとんどのハンドル操作をする羽目になった。それでもアクセルとブレーキだけでもクルマ任せに出来るので疲労度はだいぶ違っているのだが。

うえのこは一人でエキストラソファに寝てくれた。広いふかふかのベッドで一人でぐっすり寝れた。

5/6 (金)

ホテルの最上階にある露天風呂(大浴場)に入る。良い天気だ。後は東京に帰るだけになった。

ユニバ情報がホテルでも見られるのはすげー

PM 10:00 ホテルを出発する。

AM 12:00 名神を抜けて、草津PAにて休憩。ここからは新名神から伊勢湾岸道を通って新東名で名古屋をスルーする。

PM 3:00 駿河湾沼津SAまで来る。片側3車線+法定速度120km/hの高規格な高速道路の恩恵はすさまじい。

PM 5:30 東名からC2へ抜ける大橋JCTで事故渋滞を食らったりもしつつも、東京料金所まで来た。やっと帰ってきた。

PM 6:00 行きつけのガソリンスタンドでセルフ洗車する。往復3000kmぐらいをひたすら高速道路を疾走していたせいでフロントガラスには虫のぶつかってきた痕跡が酷すぎた。

PM 7:00 いつもの近所のコスモ石油のスタンドで最後の給油をした。アプリ会員+マイSS登録+クーポンQRやらでリッター129円で入れられるのは本当にありがたい。

PM 8:00 近所の回転寿司屋で経済を回す。このまま家に帰っても1週間放置された空っぽの冷蔵庫しかない。

PM 9:00 近所のスーパーで最低限の食材だけ買って退散。

PM 10:00 家に帰り着く。疲れた。

最終日は503km、7時間42分のドライブとなった。

まとめ

4/29から5/6までのドライブ移動の総計2679km、延べ49時間ほどの運転時間となった。たぶんに人生で今後、ここまで連日長距離を運転し続けることはないと思う。良い経験になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。