今年のゴールデンウィークを振り返る その4

5/1 (日)

ホテルで朝食バイキング。さすがに辛子明太子の本場。うまい。

AM 9:00 ホテルを出て鹿児島まで出発。九州道はアップダウンは激しいし、熊本からえびのを抜けて鹿児島まではカーブも厳しいが、追い越し車線を塞ぐマンがいないので走りやすい。3時間足らずで鹿児島まで走りきれる。

AM 11:30 天文館に到着!!

天文館のタカプラ跡地にセンテラスなる再開発ビルが出来ていた。鹿児島市立図書館まで入っててすごかった。

きりのの母親は危篤状態が続く。コロナ禍の影響で面会謝絶なので病院に会いに行くことも出来ない。子供を連れて公園に行って遊具で遊ばせて時間を潰す。

焼き肉なべしま良いキムチー♪ (CMソング)

センテラスの上のホテルに着いたら、機動警察パトレイバーの映画をやっていた。

この日は、3時間51分、270kmのドライブ。

寝る。

5/2 (月)

早朝、何日分か溜まった家族4人分の洗濯物をホテルのコインランドリーに放り込む。

アギレラ様の百合会を見逃していることを激しく後悔する。

状態は変化無しだが、万が一に備えて喪服をオーダーする。裾上げの間に暇つぶしでラーメンを食べに行く。

子供を新屋敷の市立病院跡地の公園で遊ばせる。

4人、公園の画像のようです

JT跡地に市立病院が移動するなんて子供の時には想像すら出来んかったし、交通局の車両基地が今給黎病院になるなんてのも予想外すぎた。

火山灰にまみれた子供を連れて温泉に連れて行く。その辺の銭湯みたいなところでも温泉が掛け流しになるほど掘れば出てくる土地柄、温泉の行き先には困らない。

温泉を上がったら晩ごはんを食べにそば茶屋に向かうため、子供の時に住んでいた地域の裏道を抜ける。自転車ボーイには長い1時間ぐらいかかって走った記憶のあった道路が、自分のBMWにはちょっと狭かったしものの10分ぐらいの距離だった。大人になった。

この日の移動距離は62km、3時間31分ほど。

そのときの連絡は夜が更けた頃に来た。

連絡が来てもコロナ禍なので家族が押しかけても出来ることはない。寝る。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。