ASUSのゲーミングPC買ったら1ヶ月もせずに壊れて修理に2度出したら、ついにグラボ交換されて帰ってきた件

上記の続きです。

グラボ交換されて返送されてきました

「電源投入後、ASUSロゴ画面に反転が表示され、その後画面真っ暗に反転。→VGAボード交換」でしょうね……始めからそうなんですけど。
1回目の修理センターで再現しなかったのが不思議でござる。

とりあえずFF15ベンチ

その他、いろいろとベンチマーク回してみたりゲームで遊んでみたりしてみましたが、今のところもう例の赤紫色?ピンク色の反転は出ることはなくなりました。

まとめ

ASUSのサポート窓口はちょっと日本語がネイティブではない方が出てきますが、起こってる事象と調べて欲しいことをちゃんと内部で共有してくれるので、別に悪くないと思いました。

1度目の修理で事象が再現しなかったのは不可解ではありますが、2度目の修理では修理センターの技術員の方から丁寧なTEL連絡も頂き、VGAボード交換とエージングの上で返送と言うことまで説明いただけました。

修理回収・返送には、日通航空を使っている関係で特に引き取りは時間がかかるところが人によってはちょっと難点になるかも。
# ペリカン便の日通とは異なり、日通航空は業務用貨物をメインにしている会社なので平日しか動いていない。

当然ながら初期不良扱いで修理代(部材+技術料)は全て無償でした。

トータルで考えても15万ちょっとのPCでちゃんと普通にサポートされたのでASUSにしといて良かったかなと思います。(パーツから自作してたら切り分けやら店舗への持込やらいろいろと面倒くさかっただろうなと……)

カテゴリーPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です