Teamsでチームを大量に作って消したりするとエラーが出るようになった時の対処

PowerShell等でチームを250個作成→削除すると、ユーザ毎のクォータに引っかかってエラーになります。

Message: The directory object quota limit for the Principal has been exceeded. Please ask your administrator to increase the quota limit or delete objects to reduce the used quota.

This issue occurs when the service account used for group creation has created 250 directory objects in Azure Active Directory.  This is a known limitation published by Microsoft and currently there is no method to increase this limit.

https://provisionpoint.zendesk.com/hc/en-us/articles/360005345738-The-directory-object-quota-limit-for-the-Principal-has-been-exceeded

このときは、Microsoft 365管理ポータルで見ると削除済みのグループにたくさんのグループが並んでました。(下図は削除後なので1行しかありませんが)

デフォルトだと削除後30日間グループが保持されてしまって、250個のクォータを圧迫するそうです。

FeatureMaximum limit
Number of teams a user can createSubject to a 250 object limit
https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/limits-specifications-teams#teams-and-channels

そこでこの残骸を削除するコマンドはこちら。

Install-Module AzureAD
Connect-AzureAD
Get-AzureADMSDeletedGroup | % { Remove-AzureADMSDeletedDirectoryObject -Id $_.Id }

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です